『 ひのひかり 』

名前の由来は、西日本(九州)を現す「日」(太陽)と、その飯米が「光り」輝くさまから。

程良い粘りとモチモチ感、香り、甘味のバランスが非常によいお米です。

特A評価を連続受賞

全国食味ランキングでは6年連続で
最高の特A評価を受賞!

熊本の太陽をいっぱい浴びたヒノヒカリを、
ぜひお召し上がり下さい。

田んぼの写真

- 熊本県 山鹿市 鹿本地域 -

清浄な水と肥沃な土壌に恵まれた熊本県山鹿市は、古くから穀物地帯として知られる土地です。
特に鹿本地域では清流に恵まれ、内陸性の気候による昼夜の温度差があり、古くから美味しいお米が生産されています。

お米の写真

- 特 徴 -

ヒノヒカリはコシヒカリと黄金晴(コガネバレ)の品種を掛け合わせた水稲うるち米で、小粒でありながら比較的粒が長く、柔らかで厚みがあります。

お米の写真

- 白米と玄米 -

白米と玄米をご用意しております。 食物繊維・ミネラル・ビタミンが豊富な玄米も人気です。 玄米はお好みの分づき米にして食べるのもおすすめです。